紙で作る手のひらサイズのアコーディオン

CONCEPT

コンセプトは自分で作ってみんなで演奏すること、 新しいスタイルのフリーリード楽器です。 なんでもモノのあふれた時代「いちから作る」ことを経験することによってその構造を知り、興味やアイデアを刺激することができれば、と思います。
papernica はひとつにつき一音しか鳴りません。 つまりは音の数だけ演奏者が必要になります。 楽曲の流れがあるメロディーを複数の人で担当するのは簡単なことではありません。 でも、そこにこの楽器の面白さがあると思います。 初めて会う人、いつも仲のいい人、いろんな人とひとつのことを一緒にやってみませんか。 きっと素敵な音色に出会えることでしょう。
papernicaの完成品およびキットの販売は行っておりません。 papernicaは作る楽器のため、必ず講師の指導のもと完成させてください。

TEACHER

考案者プロフィール
岡田路子(おかだみちこ)
大阪でアコーディオンの修理と調律を専門に仕事をしています。 この職業のこと、アコーディオンという不思議で魅力的な楽器をもっと知ってほしいとの想いからpapernica を考案しました。 アコーディオン楽団 ”リュクサンブール公園” で演奏活動もしています。


NENERORO
http://neneroro.com/
リュクサンブール公園
https://www.facebook.com/ryuku33/

かんのとしこ / Toshiko Kanno

アコーディオン演奏家・作曲家 / 講師
http://kannotoshiko.com/

大塚茜 / Akane Otsuka

服飾デザイナー / 講師

こんどうちなみ / Chinami Kondo

エレクトーン奏者 / ペパニカ音楽プロデュース
http://www.shuplace.com/

CONTACT